日記

2016年 こんな記事がたくさん読まれました

アクタス ランドセル 新一年生 半かぶせ

2016年もあっという間に終わろうとしています。正直この1年は本当にやることが多くて大変でした。やれることをひたむきに取り組んだ、そんな1年でした。

そんな2016年は、このSimplife+ではどんな記事がたくさん読まれていたのでしょう?そのBEST10を発表したいと思います。昨年同様、過去記事も含め純粋にこの1年に多く読まれた記事です。

ちなみに過去2年のランキング
2014年 こんな記事がたくさん読まれました
2015年 こんな記事がたくさん読まれました

 

やっぱり1位から発表します。


1位 これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。(→昨年1位)
DIY 棚 壁 おしゃれ

2014年8月に書いたこの記事が、Simplife+の中でダントツ読まれている記事です。これはもう不動の地位です。殿堂入りを考えたほうがいいですね。
DIYで壁に棚を設置する。収納は人類普遍の悩みでしょうか。棚は人類普遍の憧れでしょうか。
とはいっても、読まれ続けるように中身は常に見直しており、読み返してわかりにくい箇所があれば写真など新しく撮って掲載したりと、1位は1位なりの理由があるんですね。

2位 これなら簡単!DIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。(初登場)
DIY テーブル 作業台 ソーホース

今年の2月にソーホースブラケットを使って簡単にテーブル、もしくは作業台をつくる方法を紹介した記事が2位にランクイン。2×4(ツーバイフォー材)とソーホースブラケットを使って簡単にできてしまうこの方法は、多方面の人に受け入れられたようで、Twitterでもたまに拡散してくれる人がいます。
もしかしたら来年この記事がトップに行くんじゃないか、そんな勢いがある記事です。

3位 【カメラ斜めがけ派必見!】一眼レフ カメラストラップ 斜めがけするならニンジャストラップとハクバ グリップストラップの組み合わせがオススメです! (→昨年3位)
カメラストラップ 斜めがけ

昨年と同じ3位にランクインしたのは一眼レフカメラを斜めがけしたときにシュッと下を向かせる方法を紹介した記事です。2015年1月に書いた記事ですからほぼ2年たちますが、まだまだ多くの人に読まれています。みんな斜めがけにあこがれているんですね。

4位 クラークス ナタリーのソールを修理してもらいました。 (↓昨年2位)
Clarks Natalie クラークス ナタリー 修理

ほぼ3年近く前のエントリーがいまだに読まれ続けています。クラークスのナタリーの修理はたしかに情報が少なく、Simplife+の記事が唯一の貴重な体験談ということで検索上位にくるようです。
昨年からは順位を落としていますが、ここまでロングランするとはびっくりですね。

5位 超小型パーソナルレーザー加工機 Podea(ポデア)が届きました! (初登場)
超小型 パーソナル レーザー加工 Podea ポデア

昨年10月に紹介した超小型パーソナルレーザー加工機Podeaの開封の儀の記事。その後、Podea関係の記事をいくつか書きましたが、それらもよく読まれています。
来年はもう少しPodeaを使った加工例を紹介していきたいなぁと思っています。

6位 夢のオープンDIY工房 TechShop(テックショップ)がついに日本に上陸。TechShop Tokyoの内覧会に行ってきました! (初登場)
TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

今年の春に六本木にオープンした会員制DIYシェア工房「テックショップ TOKYO」のプレオープンに行ってきたときのレポート記事。テックショップが日本にできたことは衝撃で、しかもそれが富士通で場所が六本木のど真ん中に超でかい工房ですからね。インパクト大です。

7位 大阪なんばにできたDIY FACTORY OSAKAに行ってきました。 (↓昨年4位)
DIY FACTORY OSAKA

じりじりと順位は下がってきているものの、まだまだアクセスの多い2014年に大阪難波にオープンしたDIY FACTORY OSAKAのエントリー。現在は二子玉にも2店舗面ができて、さらにはレッスンも充実させてきているDIY Factory OSAKA。来年もさらにその文化は広まっていきそうです。

8位 これは簡単!石膏ボードにネジを取り付けるときは、FischerのSXプラグが便利だと知っちゃった話です。 (初登場)
石膏ボード ネジ アンカー Fischer フィッシャー SXプラグ

実は最近Simplife+の中で面白い現象が起きていたんです。この石膏ボードにねじを取り付けるためのFischerのSXプラグを紹介した記事が急激にアクセスを伸ばしてきていたんです。そしてなんと年間ランキングの8位に登場するまでになってます(笑)。すんごいマニアックなエントリーなのに。ランキング初登場とはいっても、2015年夏の記事。
これにはわけがあって、1位の棚柱で棚を作る記事の中で、石膏ボードにはFischerのSXプラグを使いましょうね!と紹介したんですね。なので合わせて読まれるようになったわけです。

9位 一眼レフカメラ用ショルダータイプの カメラバッグ ダントツのおすすめ:TENBA DNA13のすごいところBEST5 (↓ 昨年5位)
TENBA DNA13 一眼レフ カメラバッグ ショルダー

カメラバッグはカメラマンの永遠の悩みです。僕はショルダータイプはこのTENBA DNA 13がもう定番です。2年以上使っていますが、全然ヘタレないし、相変わらずの機能性なんで。
先日バックパックタイプのおすすめバッグを紹介したので、そちらも来年たくさんの人に見てもらえるといいなぁと思っています。

10位 4歳でも補助輪なしで自転車をマスター!へんしんバイクは絶対オススメ! (↓昨年9位)
へんしんバイク 4歳半 補助輪なし

4歳で自転車をマスターした朔汰。あれから何度か一緒にサイクリングに行きました。そして今年のクリスマスは18インチのタイヤの自転車をプレゼントしへんしんバイクからは卒業しました。ほんとうにへんしんバイクのおかげで補助輪なしで自転車をマスターでき、素晴らしい体験を提供してくれました。ありがとう、へんしんバイク。

 

と、ラインキングにしてみたものの、トップ3はダントツです。


相変わらずDIYネタが強かったわけですが、それは強いというレベルではなく、例えば1位の棚の記事は10位のへんしんバイクの記事よりも10倍以上のアクセス数です。そしてソーホースブラケットを使って簡単に作れるテーブル・作業台の記事はあっという間に人気記事に定着。

来年はどんなランキングになるのか。

今からも楽しみです。

来年は酉年。年男です。
新しい流れの中、新しい出発の年になります。

来年もSimplife+をよろしくお願いいたします。

2016-12-31 | Posted in 日記No Comments » 

 

カニが好きすぎてスミマセン。

僕はカニが大好きで、毎年、ネットで取り寄せて主にカニ鍋でいただいております。毎年なんやかんやでいろんな人とカニ鍋をやっております。

今年は、先日、フローリング作業を手伝ってくれた学生たちにカニ鍋をご馳走しました。おなかいっぱいにカニを食べる。僕にとってこんな至福なことはありません。

僕はいつも「厳選!北海道グルメ かに匠」さんで取り寄せますが、一度も外れたことがありません。毎回毎回おいしいカニが届きます。でも今回、ちょっと怪しいのを購入したんですね。10人ぐらいでカニ鍋やる予定だったので、

ずわいがに 5Kgのやつ。

これはさすがにレビューみてもすごくいいこと書いてあるものもあれば、酷評のものもあって、届くまではドキドキでしたが、ふたを開けてみたら、たしかにちょっと小ぶりだけど、身がぎっしり詰まったオイシイズワイガニがたくさん入っていました。

かに 蟹 ズワイガニ 取り寄せ

さすがに5Kgは多くて、10人でカニ鍋やって半分消化して、お世話になっている人へお配りして残り1/4になって、家族でまたカニ鍋やって、もう1回ぐらいカニ鍋できそうな感じです(笑)1週間カニ尽くし。

でも、カニはどれだけ食べてもおいしいですね。

2016-12-29 | Posted in 日記No Comments » 

 

スマホ(Sony Xperia ZL2 SOL25)を分解してみました。

スマホ 分解 Xperia ZL2 SOL25

ちょっと厚みがあって、見た目のわりに少し重く感じるけど、スペック的には非常に満足だったSONYのXperia ZL2。ケータイ代が月々2000円に収まるので、Y!mobileからmineoに乗り換えた時に、中古端末として購入したものでした。

格安スマホ mineoにして半年、携帯料金は1/3になりました。

そのXperia ZL2が1年ほど使っていたら、タッチパネルの誤作動がたまに起こるようになり、当初は再起動したら正常に戻っていたのでしげていましたが、しまいにはタッチパネルの一定の個所を常に連打しているという大変醜い動作をするようになり、どうにも使い物にならなくなりました。末期症状のタッチパネルの誤作動ってほんと怖いですね。すごい電話番号に勝手にかけてますし。アプリが勝手に立ち上がりますし、スリープにしていても自動で起き上がってきますし、電源すら切れない。

それは恐怖です。

データは多少まだ操作可能だったときに移して、次の端末に乗り換えたのでよかったですが、このXperia ZL2を再起不能にしなければいけないと思い、分解してバッテリーを外してみました。この機種すごいバッテリー持ちが良くて、バッテリーがなくなるまでそうとう長い時間待たなければいけないので、強制的にバッテリー外しちゃおうと思ったわけです。

 

すごい極小&緻密な世界


スマホ 分解 Xperia ZL2 SOL25

で、初めてスマホを分解してみたのですが、すごい世界ですね、この中。

このネジ、マクロレンズで撮影したので大きく見えますが、1mmぐらいですよ。ちっちゃー

一昔前のPCとは大違い。このちっちゃな躯体のなかにこんなに世界があるとは!

僕は、ぜんぜん回路とか詳しくないので、すごいなぁぐらいの感想でしかないですが、ちょっと驚きな体験でした。

子供に見せたら、「へ~」で終わりました。

2016-12-28 | Posted in 日記No Comments » 

 

クリスマスプレゼントは自転車だ!へんしんバイクから卒業です。

自転車 6歳 18インチ ヘンシンバイク 12インチ クリスマスプレゼント

長男も6歳。

へんしんバイクで自転車に乗れるようになって早2年。初めてへんしんバイクにまたがったときは、足すらつかなかったのに、今ではへんしんバイクが小さく見えるくらいに成長しました。へんしんバイクに乗って、父ちゃんとサイクリングに何度も出かけて、ついていくために必死でペダルをこいでこいでこぎまくっていました。

さすがにそろそろ大きな自転車を買ってあげないといけないなぁ、ということでクリスマスプレゼントに自転車をプレゼントしました。




自転車 6歳 18インチ ヘンシンバイク 12インチ クリスマスプレゼント

へんしんバイクのタイヤは12インチ。新しいタイヤは18インチです。

本体カラーはシルバーでハンドルサドルは茶色がいいと本人が指定して、ベルも好みのものに取り換えてもらい、かごもつけてもらいました。

立派な自転車。

へんしんバイクは次男にゆずりました。次男もこれで自転車を早く乗れるようになれば、みんなでサイクリング行けるね。

へんしんバイク関連記事
【ヨメ】へんしんバイク
4歳でも補助輪なしで自転車をマスター!へんしんバイクは絶対オススメ!
へんしんバイク、一度覚えてしまったらすごい!子どもの自転車の練習
へんしんバイク(自転車)に乗れるようになった息子とサイクリングをしてきました。

2016-12-25 | Posted in 子育て, 日記No Comments » 

 

トミカ博 in NAGOYA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~ に行ってきたよ

トミカ博 NAGOYA

愛知県吹上ホールで開催されている「トミカ博 in NAGOYA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~」に行ってきました。これ、実は去年も朔汰と2人で行ったのですが、過去ブログを見てみるとその時のことは記事にしてなかったみたいです。今年は下の2歳児とヨメを連れて、4人で行くことにしました。

 

家族での移動は車が楽ですね。駐車場も近くて助かります。


去年は岐阜から電車と地下鉄で行きましたが、今回は、家族移動だとやっぱり車が楽なので車で会場である吹上ホールまで向かいました。

名古屋高速では「吹上東」を降りたらすぐ吹上ホールです。なので、道に迷うことないですね。駐車場は会場の駐車場はすぐ満車になるようで、若宮大通沿いの駐車場に入れてくださいと案内されました。こちらの駐車場も吹上ホールの真ん前なので子連れでもそんなに負担はないと思います。

 

チケットは2歳児は無料ですが、つい買ってしまって払い戻しできずにヨメに怒られました。


会場のチケット販売機は昨年行ったとき並んだ記憶があったので、事前に買っておこうと思いコンビニで購入していました。この時、よく読まずに大人2人、子ども2人と入力して買ってしまったのですが、よくよく見れば2歳まで無料と。。。それを見つけたヨメに怒られました。しかもコンビニで購入した場合は払い戻しできないといわれ、、、、シュン。ちなみに、大人1200円、子ども1000円です。

しかも、今回会場の券売機ぜんぜん混んでいなかったというやつ。

ちなみに、チケット1枚で来場記念の限定トミカがもらえます。今回は、こちらでした。

トミカ博 NAGOYA
(http://takaratomy.co.jp/event/eventlist2/tomica2016-nagoya.html)

 

夢広がるトミカ・プラレールワールド


トミカ博 NAGOYA

さて、トミカ博です!

僕は子供の時からトミカで遊んでましたが、やっぱりそういう原体験があるからなんでしょうね。僕自身もワクワクしてしまう。タカラトミーさんの戦略にまんまとはまっているわけです。でもね、男の子にとってレゴやトミカやプラレールはとても夢があると思うんですよ。自分でどんどん世界を膨らませることができるから。こどもと一緒にワクワクできるっていいですよね。

すごく大きな線路や道路のシステムが組まれていて、トミカやプラレールがたーくさん動いているともうキラキラ目で見入ってしまいます。

トミカ博 NAGOYA

 

アトラクションで限定トミカをゲット


会場内では、いくつかアトラクションがあって、プレイチケットで遊ぶことができます。たいてい1枚100円のプレイチケットを5枚とか6枚で1回できるようになっています。

トミカ博 NAGOYA

用意されたコースのうえをトミカを走らせ、当たりのゴールにたどり着いたらキンキラ金のトミカがもらえるやつ。昨年はこれで朔汰はスバルのBRZをゲットしたわけですが、今年はハズレました。ハズレてもキンキラ金じゃない普通のトミカがもらえます。

トミカ博 NAGOYA

一方で、くるくる回っているゴールに2台のトミカを同じ色のところにいれたらアタリというゲームではキンキラ金のやつをゲットしました。

トミカ博 NAGOYA

トミカ工場では、自分でパーツを指定してトミカを1台作れます。今回はスズキのボンネットバスを作りました。

 

3時間ほどでだいたい満足する内容です。


アトラクションに並ぶ時間は結構あるんですが、大体3時間ほどいれば、そろそろいいな、って感じです。子どもたちも疲れますしね。僕らは10時ごろついて1時ごろまでいました。

11時~12時ぐらいはすごく混みます。なので開場時間に行くか、逆にちょっと人出が減る12時台、または夕方の時間を狙っていけばアトラクションもそこまで並ばずにできるんじゃないかと。

子どものイベントなんで子連れ家族がたくさんなわけですが、大変さはお互い様ですよね(笑)なるべく子どもも大人も気持ちよく遊べるように、行く時間はちゃんと考えたほうがいいかも^^

開催期間:2016年12月16日(金)~12月25日(日) 10日間

開催時間:
≪平日≫
10:00~16:00(最終入場は15:30)
12月16日(金)、19日(月)~22日(木)
≪土日祝≫
9:30~16:00(最終入場は15:30)
12月17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)~25日(日)

料金:
前売券
大人(中学生以上)1,100円、子ども(3歳~小学生)900円
当日券
大人(中学生以上)1,200円、子ども(3歳~小学生)1,000円

会場:吹上ホール(中小企業振興会館)
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

2016-12-24 | Posted in 子育て, 日記No Comments » 

 

モンステラの気根が長くなったので、リースを作ってみました。

モンステラ 気根 長い リース クリスマス 正月

我が家の観葉植物の一つにモンステラがあります。モンステラは観葉植物として人気があって、おうちにあるという方も多いかと思います。そのモンステラ、我が身を支えるために気根と呼ばれるものを伸ばしてくるんですが、それを切らずにずっと鉢の周りにぐるぐる巻きながら放置していました。2年以上は切らずにいたと思いますが、いい加減長いなぁと感じてしまい、いっそのこと切ることにしました。

ここまで長くなった気根をバサリと行ってしまうのはなかなかかわいそうな気もしたので、ネットで調べると、やはりモンステラの気根で悩んでいる方が多くいるようで、Yahoo!知恵袋とかはたくさん情報がでていました。

そして結論、切っても全く問題ない。

モンステラ 気根 長い リース クリスマス 正月

ということで、ばさりと行っちゃいました。切る前の気根の状態を写真にとっていなかったので説明しづらいですが、この鉢のまわりに幾重にもぐるぐる巻きつけてあったのです。

 

長さといい、色といい、リースにできるじゃん


何本もの気根を切り落とし、何かに使えないかなぁと思っていたら、ふと、リースできそうだと思い、ぐるぐる巻いてみました。そしたら色もいいし、長さもしっかりあったので立派なリースが出来上がったのでした。

カナメモチ モンステラ 気根 長い リース クリスマス 正月

ローズマリー モンステラ 気根 長い リース クリスマス 正月

せっかくなので、庭木のカナメモチの赤い実がちょうどたくさん実っていたので、それを少しとってきて、さらにローズマリーも摘んできて、リースに括り付けてみました。

なんということでしょう。

カナメモチ ローズマリー モンステラ 気根 長い リース クリスマス 正月

それはそれは素敵なリースが10分で出来上がりました^^

クリスマスにも使えるし、稲穂とかつければ正月にも使えそうです。

よかったよかった。

何本あってもいいと思いますが、合計で3mぐらいあればこれぐらいのリースはできるようです。
もしモンステラの気根が長くて途方に暮れている人はぜひ試してみてください。



2016-12-18 | Posted in つくる, 日記No Comments » 

 

誕生日プレゼントとして6歳の子どもにデジタルカメラ(Nikon W100)をプレゼントしました。

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

我が家にカメラマンが一人増えました。

6歳になった長男に誕生日プレゼントとしてカメラをあげました。6歳の子どもにカメラをプレゼントすることに、いいのかわるいのか、大丈夫なのかといろいろ悩んだのですが、結果的には良かったんじゃないかなぁと思います。

(ちなみに、おたふくかぜ真っ最中だったので、ほっぺたに冷えピタ貼ってます。)

 

非常に悩んだ6歳誕生日のプレゼント

6歳の誕生日、何をあげようか、非常に悩みました。子どもからは、9月ごろからあれが欲しい、これが欲しいとおねだりが始まります。戦隊モノのおもちゃだったり、ビーズ遊びのおもちゃだったり、しまいにはゲームを求めるようになりました。さすがにゲームだけはやめておきたい、そう夫婦で毎日毎日悩んでいました。小学校に上がる直前の6歳というタイミングに何をあげるべきなのか、なかなか答えが出ませんでした。

ネットで「6歳 誕生日 プレゼント」と検索していろんなページを見ましたが、どれもピンとくるものはなく。。。

単なるおもちゃというのはすぐ飽きるだろうから嫌だったし、DSのようなゲームだと一人遊びになってしまうし、なんというか発展的なものがよかったのです。

 

子どもがカメラを欲しがり出した。

そんな中、子どもがカメラが欲しいと言い出しました。しかも保育園の先生にまで、カメラをもらうことを宣言しています(笑)まだ決めてもないのに。

6歳にカメラ。

僕が子供の時ならまずありえない選択肢ですよね。当時はまだフィルムの時代。現像するのにもお金がかかる時代です。でも今はデジタル。どれだけ撮ったってタダ。たしかにいいかも、ということで、夫婦の中でカメラに落ち着くのでした。

 

子どもが扱うことを前提にしたカメラを探した結果NikonのW100になりました。

さて、カメラに決めたのはいいけれど、どんなカメラがいいのか?

最初思いついたのは、古いスマホで今使っていないやつを長男専用にするというもの。これは意外といいなぁと思ったのですが、スマホだと広がりがあり過ぎて、勝手にYouTubeばかり見出したらたまらないなぁ、ということでまだ早いと却下

では、普通のデジタルカメラだ、ということで探しました。子供向けカメラとなると、トイカメラが非常にいっぱい出ているのですが、おもちゃはいらん。ちゃんとしたカメラを与えたい。

条件として、
・子どもがもちやすいもの
・落としても大丈夫なもの
・防水のもの
・子どもでも操作しやすいもの
・それでいてちゃんと写真が撮れるもの

ということで、探した結果、NikonのCoolpix W100になりました。

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

このカメラは、「親子で楽しめるタフカメラ」がコンセプトになっており、子どもが使うことを前提に作られたカメラです。写真を撮影することが楽しめる機能があります。操作も子どもでもすぐ理解できるレベルで、どこのボタンを押したらどうなる、っていうのが非常にわかりやすい。撮った後の写真はWifiでスマホに送れることはまぁどちらでもいいですが、カメラ内で撮影後の写真をいろいろ加工できる機能があって、これは子どもも楽しめそうです。

価格も1万半ばあたりで、プレゼントできる範囲です。

ほかにも各社から防水、耐衝撃モデルは多数出ています。基本的にダイビングとかアウトドア向けのカメラが多いですね。ただ、6歳の子どもが使うカメラで3万越えてくるのはちょっとね。予算的に厳しいです。キヤノンのモデルなんかはバランスも良くいいかなぁ、と思ったんですがね。

オリンパスのTOUGHシリーズ。

Canonの防水・耐衝撃のモデル。

CASIOのEXILIMシリーズの防水・耐衝撃モデル。

 

Nikon Coolpix W100のいいところはとにかく子どもが扱えるカメラだということ

トイカメラではなく、ちゃんとしたカメラを与えたい。でも子どもが扱うものだから、落としたりしても壊れないもので、操作も簡単ですぐに覚えられるもの、値段も買いやすい価格のものという意味では、NikonのW100が最適な選択ですね。

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

レンズ周りがくぼんでいて、子どもの手でも持ちやすい形状になっています。またあとから気づいたのですが、シャッターボタンも指の届きやすいところにあるのもいいですね。ほかのカメラだと子どもの手ではシャッターボタンが押しにくいところにあったりします。総じて、このレンズが中央にあって、カメラ本体が持ちやすく、シャッターが押しやすいってことは理にかなっているデザインなんですね。

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

さらに、シーンモードも多様で、魚眼レンズとかスタンプ機能とかあります。写真を撮った後にフレームに入れたり、メイクアップしたりと遊べます。ヨメの写真を撮ってこってこてのメイクしてみましたが、ヨメの名誉もあるので載せません。

 

子どもが撮る写真の量がハンパない

カメラを渡して3日ほど。撮影枚数が400枚近く。。。。恐るべし。

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

子どもたちは大人とは違う視線を持っていて、写真を撮らせてみるとなかなか面白い写真が出てきます。この写真はおもちゃのカメラのレンズ部分をアップで撮ったもの。ふむふむ。

それにしても、ひたすらTV画面を撮りまくるのですが、なんなんでしょう??(笑)

6歳 子ども 誕生日 プレゼント カメラ Nikon Coolpix W100

これは、おたふくかぜで休んでいるので、日中赤ちゃんの時のビデオをみていたそうですが、かつてのお風呂でスイマーバで浮かんでいる自分の姿をぱしゃり。

Coolpix W100の欠点はというと、手振れ補正が動画撮影時のみで、静止画撮影のときは「ブレ軽減」のみというところ。

シャッターボタンがまだ押し慣れていないのか、子どもには硬すぎるのかわかりませんが、シャッター押すときにどうしてもカメラ全体が動いてしまうんですね。その時に補正機能がないので、ぶれた写真ばかり量産されます。もう少し力がついてきたら大丈夫だとは思いますが、欲を言えば手振れ補正機能は欲しいところ。

でもポジティブに言えば、しっかり半押しでピント合わせ、全押しでシャッター、という一連の流れをしっかり身に付けるのにはいいのかもしれません。

ということで、
これからたくさんいろんな写真を撮って楽しんでくれるといいなぁ、と思います。

6歳の誕生日にカメラという選択。プレゼントしてよかったなぁと思います。



2016-12-15 | Posted in 写真, 子育て, 日記No Comments » 

 

朔汰は6歳になりましたが、なんとなんと、おたふく風邪です。

朔汰 誕生日 6歳 プレゼント

朔汰、本日12月10日、6歳になりました。

はやい。ほんとに早い。親としては感慨深い誕生日。

でも、前の晩から耳の下が痛いと訴え始め、うなされていたのですが、おたふく風邪にかかってしまったようです。

ですので、せっかくの誕生日ですが、ずっと寝込んでいます。

パーティもできず、用意したバースデーケーキもお披露目できませんでした。

プレゼントだけは渡しました。

朔汰がほしいほしいと言っていたカメラ。本物のデジカメをプレゼントしました。

元気がない中でも、それだけは喜んでいました。

早く元気になあれ。6歳のおたふくさくちゃん。

2016-12-10 | Posted in 子育て, 日記No Comments » 

 

Google Driveの空き容量を増やすためにゴミ箱を空にしたら使用量が4割減った件

Google Drive Empty Trash Storage

僕はGoogle Driveの100GBを使っているのですが、先日使用量を見たとき60GBを超えていて、「?」となったんです。入れているのはほとんどWord、Excel、PowerPointなどのオフィスファイルだし、Googleフォトでスマホで撮影された写真は自動で入るけど、何十GBって量でもないだろうし。

Google Drive Empty Trash Storage

で、いろいろ調べてみると、どうやらオンラインでGoogle Driveにアクセスするとゴミ箱フォルダーがあって、その中に過去のファイルなどがドバーッと入れられていたのです。Google DriveのソフトをPCに入れているので、PC上ではローカルのフォルダのように使っており、そこにはゴミ箱フォルダはないんですね。だから気づきませんでした。

そこで、このゴミ箱の中身を空っぽにしてみたんです。

Google Drive Empty Trash Storage

Google Drive Empty Trash Storage

そしたら、62GBだった使用量が、38GBとなり4割ほど減っています!

びっくり!

2016-12-06 | Posted in 日記No Comments » 

 

ついに姿を捉えた!我が家の裏山に住むあの野生動物!

いのしし イノシシ 猪 出没

この家の引っ越してきて、いるないるなと思いながらも5年間、その姿を一度も見たことはなかった裏山の主を、ついに、ついに、見ましたよ!

工房から出るおがくずを山のふもとに積み上げていたのですが、当時はカブトムシの幼虫が大量発生しました。しかし、毎朝毎朝どこかに必ずほじくられたような形跡があり、たぶんクリーミーなたんぱく質たっぷりのそのぷくぷくふとった幼虫たちは裏山の主にとっては大切な栄養補給源だったのでしょう。幼虫たちはこれでもかと、たぶん、食べられまくっていました。

それ以外にも裏山の主の形跡は至る所にありました。

しかし、ずっとその姿を見たことはありませんでした。

しかし、しかし、こないで外で夕飯を済ませて帰ってきたとき、山のふもとで動くものが。車のライトで照らすといるじゃないですか!山の主!

いのしし イノシシ 猪 出没

2匹がくんくんくんくんと食べ物を求めて草の中をわさわさしていましたよ。とっさの夜の撮影だったのでボケボケ写真しか撮れませんでしたが、でも納めました。この子たちが毎晩毎晩出没していたんだなぁと。まだまだ体が小さいのでほんと子どもですね。

我が子どもたちも、たぶん、自分が生活する環境の中で野生の動物をみるのは初めてだったんじゃないかな。ずっとこのウリボーの様子をじっと見つめて、山の中に帰っていくところを見届けました。最後はバイバイと言って。

各地で農作物に対して甚大な被害を及ぼしている猪たち。うちはそんな食べれるほど野菜はありませんが、こういう野生動物たちとうまく付き合っていけるといいなぁと思います。

2016-12-04 | Posted in 日記No Comments » 

 

10日前にぎっくり腰をやってしまって、やっとこさ回復の兆しが見えてきました。

ぎっくり腰 ストレッチ

先日、木の器って自分でつくれますよって記事を書きました。その中で、現在美濃加茂市で取り組んでいるプロジェクトについて触れたのですが、11月22日に木工旋盤のお椀づくりWSを地元住民向けに開催したんですね。そのために木工旋盤という機械をはじめさまざまな道具を勤務先から会場となった美術館へ運んだのですが、車から木工旋盤を下ろすときに、ぎくっ!っとやってしまいました。

1台当たり50㎏ぐらいある木工旋盤。重さこそが木工旋盤で重要なポイントであるため重いことに文句は言えません。ただ運搬するときは大変だなぁとおもいながらいつも持ち出すときは注意していたものの、ついにやってしまいました。

それから1週間がたち、湿布貼って数日すれば治るかなと思っていましたが、一向に治らない。むしろ痛くなる一方。朝顔を洗うために腰は曲げられない。ラジオ体操で前にかがむこともできない。座っている体勢から立ち上がると激痛が走る。最悪だぁ。

ということで、お世話になっている方にストレッチをしなさい!と指示を受け、ストレッチを始めました。写真の晄汰のような体制で前へ体をゆっくり倒します。それを何度か繰り返し、その後、足を顔のほうへ持ち上げていきます。それを何度か繰り返す。そのストレッチを子どもたちと一緒に朝晩繰り返し、2日ほど、やっと腰の痛みが和らいできました。

そもそも、ぎっくり腰は、運動不足、ストレス、食生活、睡眠不足がもとで発症しやすい状態になるそうで、うん、だいたい当たってます。そして季節の変わり目になりやすいとのこと。まさに今回のパターン。

ふぅ、健康第一ですよ。ほんとに。いろんなことに追われて日々過ぎてしまいますが、健康あってのものですね。みなさんも気を付けてください。

さぁ、今日もストレッチストレッチ。

2016-12-01 | Posted in 日記No Comments » 

 

薪ストーブがどれくらいあったかいのか、記録データでみてみましょう。

薪ストーブ レンガ

さて、先週末から今年も使い始めた薪ストーブ。どれくらい温かいの、と気になる人も多いはず。そこで、エアコンと薪ストーブで気温がどう違うかを見てみたいと思います。

我が家は2年前からNetatomo ウェザーステーションを設置して、ずっと室内室外の気温、湿度などをデータで記録しています。Netatmoを導入しましたよ、の記事はこちらにあります。そのため、エアコンだけしか動いていない時、薪ストーブに火を入れたときの気温の変化が見えるかできるので、こういった検証がしやすいのです。

それでは見てみましょう。

 

エアコンでの限界温度に対して、薪ストーブは軽々と上を行く。


薪ストーブ 温かさ Netatmo スクリーンショット

これはNetatmoのiPadのスクリーンショットなんですが、室内の気温を表しています。先週の金曜日からの3日間。

外気温については金曜日が10度を少し上回り、土曜の早朝は4度くらいまで下がり、日中は温かく16度くらいまで上がり、日曜は一日10度前後といった3日間でした。

今年初めて薪ストーブの日を入れたのは26日です。この3日間では金曜日と日曜日は薪ストーブに火を入れていません。土曜日だけです。金曜日以前はずっとエアコンを使ってきたのですが、限界が20度手前です。我が家ではだいたい外気温が10~15度あたりだとエアコンでは20度超えるようなことはないんですね。なので、11月はずっとエアコンで20度手前当たりのところで暮らしていました。

そこに土曜日の薪ストーブです。今年初めてだったので昼間から火入れをして慣らし運転をしていたのですが、早々に20度を突き抜けます。外気も16度あたりまで上がって温かかったこともありますが、気持ちよくエアコンの限界値を越えていったわけです。そして夜はその勢い止まらず(というかガンガン焚いていたので)、25度まで上がりました。暑くてヨメからストップがかかってしまいました。

で、夜10時半に焚くのをやめたのですが、気温はそこからすとんと落ちます。でも日曜の朝になっても20度を下回ることはありませんでした。我が家は早朝にエアコンがスタートするように設定しているので、5時くらいからちょっと気温が上がり始めています。で、日曜は薪ストーブに火を入れなかったので、まぁそのあたりの気温をキープしていたような感じですね。

それでは、その次の3日間を見てみましょう。

薪ストーブ 温かさ Netatmo スクリーンショット

28日月曜日から30日水曜日。このうち月曜日だけ薪ストーブを焚いていません。火曜日と水曜日は火を入れました。

上で示したようにエアコンだけの月曜日はやはり20度を超えれていません。それに対し、薪ストーブに火を入れた火曜日水曜日は20度を超えていきます。水曜日はこのデータをとった時点では20度を超えたところあたりですが、22度くらいまで結果的に上がってきています。

 

エアコンは、暖房というより気温キープ装置。薪ストーブは温かいけれでも、決定的な弱点があります。


ということで、エアコンは部屋を暖めるというよりは、寒くならない程度に気温をキープするという意味合いが強いですね。でも最大のメリットは人がかかわらなくても自動でONになったり自動でOFFになったりできること。ですので我が家は朝起きる前からエアコンが作動しますし、ヨメが仕事から帰ってくる昼過ぎ3時前にも自動で作動するように設定してあります。こういうところはやっぱりエアコン。

一方薪ストーブは確かに温かい。気温がしっかり上がっていくことは上のグラフでも示していますが、それ以上に遠赤外線効果というのがあって、エアコンのあったかい空気が送り込まれている感じではなく、じわっと体の芯からあったかさを感じるんですね。あったかいなぁって心底思います。でも最大の欠点は薪をくべ続けなければいけないということです。当たり前ですが、ストーブ内に薪を入れて火をつけなければあったかくなりません。自動でやってくれるわけではないんですね。そして、薪をくべるのをやめれば、火も弱くなり、次第に消えていきます。薪ストーブ本体は朝まで温かくても、部屋の気温はやはり下がっていくわけです。

つまり、薪ストーブは断然あったかいけれども、人が薪を入れなければその温かさはキープできないってことです。

そして、この6日間のグラフを見てもらいましたが、毎日毎日薪ストーブに火を入れるのもある意味大変です。僕が仕事から帰る時間が遅ければ、まぁ今日はいっか、ってなってしまいます。余裕があるときでないと薪ストーブに火を入れれないのです。ヨメがやってくれればいいんですが、やろうとしないところを見ると、温かさは認めつつ完全な僕の趣味だと認識しているんでしょうね(笑)

なので我が家はエアコンと薪ストーブの二刀流がいいと思っています。可能な限り自然の燃料で暖を取りたいと思っていますが、現実はね、なかなか難しいのです。(といっても、電力も太陽光発電で100%以上自給しているわけですが)。

以上、薪ストーブのあたたかさとデメリットの考察でした。

2016-11-30 | Posted in 日記No Comments »