シェーカー教徒の質素でありながら美しい暮らしを今に伝えるHancock Shaker Village(ハンコック・シェーカービレッジ)

2011-08-14 | Posted in アメリカ, , 日記

Shaker Hancock Shaker Village シェーカービレッジ ハンコックシェーカービレッジ

Hancock Shaker Villageに行きました。Sabbathdayと違い、こちらはシェーカー博物館として旅行者にシェーカーの文化を伝えるための施設なので、かつてのシェーカー村がそのまま保存されており、どの建物も入っていいし、いろんなワークショップがあるし、観光スポットとして充実の内容です。

 

ミュージアムとしてシェーカーの暮らしを今に伝えるハンコック・シェーカービレッジ


IMG_6784

アメリカにキリスト教一派であるシェーカー教徒が渡ってきたのは1774年。シェーカー教団はコミュニティを形成し、規律を厳格に守り、自給自足の質素な生活をしながらも、手作業によって生み出される美しい暮らしの道具が世界のデザインに影響を与えました。

ハンコック・シェーカービレッジは1780年代にはじまり、最盛期には300人の教徒がくらし、敷地は3000エーカーほどに広がりました。しかしアメリカの工業化に伴い、シェーカー教の厳格な教えと厳しい暮らしは次第に時代にそぐわなくなり、ハンコックでもみるみるうちに人口が減り、最終的に1959年にこの村は閉鎖し、地元の団体に売られることになりました。

その時残った建物らが現在ハンコック・シェーカービレッジとして博物館として運営されています。




 

シェーカーの暮らしの美しさ


IMG_6796

朝10時オープンと同時に$17支払い(当時の入園料)、入園。建物という建物をまわり、シェーカーチェアの作り方を体験したり、オーバルボックスの製造を見たり、とても楽しい^^

IMG_6792

IMG_6818

水力を動力としていろんな機械を動かしてたなんてなんと頭のよろしいこと。

IMG_6800

IMG_6794

IMG_6805

IMG_6806

IMG_6810

IMG_6816

IMG_6820

IMG_6803

IMG_6808

建物の中は、当時のシェーカー教徒たちの生活が再現されているので、家具や生活道具が当時のようにおいてあります。

「規則正しいことは美しい」

「美は有用性に宿る」

ほんとうにシンプル。シンプルであるからこそ美しいという美学があります。

ボストンに戻らなきゃいけなかったので、2時間もいれず、Hancock Shaker Villageを後にしましたが、とても満足でした。

Hancock Shaker Village(ハンコック シェーカー ビレッジ)

1843 West Housatonic St
Pittsfield MA, 01201
(413) 443-0188 | (800) 817-1137

http://hancockshakervillage.org/
OPEN: 10am – 4pm(~6月30日)
    10am – 5pm(7月1日~10月29日)
入園料:大人 $20
    子ども $ 8 (13-17歳)
    12歳以下は無料

ボストン、Haystack Mountain School、そしてシェーカービレッジ

どこに行きつくのか~ひとり立ち前のアメリカ ボストンとHaystack Mountain SchoolとShaker Village
出発と到着(ボストンのホテルに到着)
ボストンの高速道路から市民の公園へ生まれ変わったGreen Wayが素晴らしい!
ボストンからハーバード大学とマサチューセッツ工科大学へ。世界でトップの教育機関を散歩し、エドウィン・ランドの言葉にやられました。
道の果てに~Haystack Mountain School~ ボストンから6時間かけてやっとたどり着きました。
Haystack Mountain Schoolの初日。2週間かけてつくるものを考えました。
【Haystack Mountain School 2】鉋台が反る
【Haystack Mountain School 3】 枘穴 モータイズ&テノン
【Haystack Mountain School 4】 煩わしい単位の違い
【Haystack Mountain School 5】 アメリカの自動鉋盤がスパイラルのチップたいぷでした!
【Haystack Mountain School 6】 Haystackでの日々
【Haystack Mountain School 7】全米から参加者が集まるHaystack Mountain School。老弱男女のバラエティ。
【Haystack Mountain School 8】ガラス工房とパーティー
【Haystack Mountain School 9】 ギャラリー巡り
【Haystack Mountain School 10】イスの側組みまで、行くのだ。
【Haystack Mountain School 11】This is the moment! Glue up!!
【Haystack Mountain School 12】 サイドテーブルを勢いで作り上げる。
【Haystack Mountain School 13】 塗装 ~Haystackも終わりに近づく~
【Haystack Mountain School 14】 Haystack 最後のイベント オークション~僕の椅子が$1000で落札された!
【Haystack Mountain School 15】いざHaystack Mountain Schoolを去るとき。そしてその後は、シェーカーヴィレッジへ
メイン州にあるアメリカの木工手工具の最高峰 Lie-Nielsen(リーニールセン)
アメリカの木工家 Jamie Johnston宅にお邪魔しました。
現在もシェーカー教徒が暮らす最後のシェーカービレッジ:Sabbathday Shaker Village(サバスデイ シェーカービレッジ)
マサチューセッツ州 ピッツフィールドへ
シェーカー教徒の質素でありながら美しい暮らしを今に伝えるHancock Shaker Village(ハンコック・シェーカービレッジ)

Pocket
LINEで送る

2011-08-14 | Posted in アメリカ, , 日記No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^