たくさんの恐竜の化石がみれる恐竜大国 福井県勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました。①

2016-09-26 | Posted in 子育て, , 日記

福井県立恐竜博物館 恐竜

福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館に行ってきました。長男君は恐竜が好きで、今年は岐阜県立博物館の恐竜展にも保育園の遠足も含め3度も行ってました。勝山の恐竜博物館は周りで行っている人が多く、なんといっても嫁の同級生ペイ氏がその博物館で働いていることもあり、一度遊びに行きたかったのです。最近は家族での遠出も少なかったし、現在は「恐竜の大移動」という特別展もやっているということで、シルバーウィークを使って泊りで勝山市に行くことにしました。

しかし、気になっていた台風は事前に本州を通過し喜んだものの、結局出発前の予報では雨というテンション下がる天候条件でしたが、それでも決行。結果楽しい恐竜旅行となりました。

 

岐阜から車で2時間半。隣県なのに意外と遠い福井県


福井県立恐竜博物館 恐竜

福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館へは、岐阜市から東海北陸道で白鳥まで北上し、そこから中部縦貫道、一般国道で九頭竜湖などを西へ進み2時間半ほどで到着します。高速降りてからの一般道が山道のため非常に長く感じます。現在中部縦貫道の延長工事が行われていますが、開通すれば非常にアクセスが良くなりますね。

朝8時半ごろ出発して、ついたのは11時すぎ。車で行くと遠くからドーム状の建物が目に入ってきます。博物館の中に入ればそのドームがなんなのかわかると思いますが、恐竜という大昔のものとドーム状の建物という未来的な印象のギャップがいいですね。

福井県立恐竜博物館 恐竜

アプローチの道路には恐竜の模型や化石の模型などがたくさんあり子どもたちは興奮状態に。駐車場には大きな首長竜をモチーフにしたオブジェがあります。もうワクワクですね。

ちょうど雨がぎりぎり持ちこたえてくれているという天気でしたが、祝日ということもありたくさんの車がありました。(それでも少ないということでしたが、聞いてみると、普段は駐車場に入るため、何キロも待ちの車の列ができるとのこと。相当計画性もっていかないといけないですね)

 

特別展、常時展ともにワクワク・ドキドキの福井県立恐竜博物館


福井県立恐竜博物館 恐竜

福井県は日本の恐竜のメッカ。たくさんの化石が発掘され、日本固有の種などはフクイラプトルなどフクイと名前がついています。そのため、県立のこの博物館も見ごたえ十分。僕自身は初めて行ったわけですが、前評判通りすごく楽しめました。

今回は「恐竜の大移動」という特別展もあり、ちょうど前の週末にNHKのティラノサウルスの特集で見ていたこともあり、すごく面白かったです。小さいころからの恐竜のイメージでいると、最近の発掘調査研究の結果に驚かされます。ティラノサウルスに毛があったことや遺伝的には現在の鳥類に近いこと、ティラノサウルスはもともと弱小恐竜で、進化の末に最強の地位まで上り詰めたことなど、ほんと面白い。

福井県立恐竜博物館 恐竜

常設展は1階の地上から長ーいエスカレーターで地下3階まで降りていきます。それはまるで恐竜が眠っている地層へ、つまりは恐竜の時代へタイムワープするような感じです。常設展では、たーくさんの恐竜の化石(レプリカ)がずらーっと並び、それらの生態など時には子どもでも楽しんで学べるように工夫してあります。大人はもちろん満足できますし、幼児などの子どもも楽しめると思います。でもやっぱり小中学生で来ると、すごく楽しいんだろうなぁ、とすでに小学生になった子どもとまた来たいという気持ちがうずうずしています。

福井県立恐竜博物館 恐竜

 

レストランカフェでランチ


福井県立恐竜博物館 恐竜

かなりのボリュームがある展示のため、途中で子どもの集中力も切れますし、大人でも通してみるのはなかなかの体力がいります。僕らも地下3階の展示を見終わり、次の階へ行くぐらいでかなり疲れが出てきました。

福井県立恐竜博物館 恐竜

ここいらで遅めのランチをしようということになりました。レストランは1階にありますが、店員さんの対応はきびきびしていて良かったです。特に子どもがコップを倒して水をこぼしてしまった時、すぐに無線で他の店員と連携しながら対応してくださり、しっかりしているなぁと感じました。

ただ時間は2時を過ぎていた時間だったのでまだ余裕があったと思います。ほんとにお昼時であれば、お客さんも並んでましたし、店内もごった返していたことでしょう。

福井県立恐竜博物館 恐竜

ランチメニューは、恐竜にちなんだものがたくさんあって楽しめましたし、味もおいしかったです。値段は大人で千円を超えるのはいいですが、子どもプレートで千円以上するのはびっくりしました。しかもそれを選んだのは2歳児の晄汰という。。。。

福井県立恐竜博物館 恐竜

ランチ後はゆっくり常設展を見て、恐竜アニメを見て、大満足。

夕方博物館を出る時は土砂降りになっていました。駐車場までの貸し出し傘があって助かりました。

 

限られる勝山市内の宿泊施設で選んだのはペンションUPO


今回の旅行を企画するにあたって非常に悩んだの宿泊場所。2日間恐竜博物館をはじめとするこの「かつやま恐竜の森」を楽しもうと思っていたので、なるべく勝山市内に泊まりたかったのです。福井市まで出れば費用も安くビジネスホテルなどに泊まれますが、その移動時間を考えれば、恐竜博物館の近くに泊まりたい。

そこで最終的に決めたのが恐竜博物館から車で5分ほどのペンションUPO(うぽ)です。口コミで子連れでも楽しめる、食事がおいしいと書かれており、評価も高かったので選びました。

実際行ってみると、ごく普通のペンションです。でもオーナー自身が恐竜好きといいうこともあって、たくさんの恐竜のおもちゃがあちこちに。子どもたちも食事中で集中力が切れてもおもちゃで遊び放題です。その間大人はコース料理を楽しめます。これはほんとに助かりました。

その日は天気予報も良くなかったためか、次の日が平日だったためか、シルバーウィークと言えども客は他に1組だけ。そこも小学生の子連れで、お互い気づかいしすぎることなく過ごせたことはよかったです。

ペンションUPOのスタッフさんもとても親切でした。ありがとうございました。

こんな感じで、1日目が終わりました。

福井県立恐竜博物館
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

たくさんの恐竜の化石がみれる恐竜大国 福井県勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました。①
たくさんの恐竜の化石がみれる恐竜大国 福井県勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました。②~かつやまディノパークからの野外アスレチック編
たくさんの恐竜の化石がみれる恐竜大国 福井県勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました。③~化石発掘体験編~

Pocket
LINEで送る

2016-09-26 | Posted in 子育て, , 日記No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^